リラクゼーション整体・出張可・東京小金井市・アロマトリートメント・リフレクソロジー・フェイシャル・ボディケアサロン:ヒデリーナ

中央線・立川・国立・西国分寺・国分寺・武蔵小金井・東小金井・武蔵境・三鷹・吉祥寺・西荻窪・荻窪・阿佐ヶ谷・高円寺・中野・新宿・府中・小平

TOPメニュー&料金アクセス&お問合せリンク施術スケジュール



覚書(再・ネタバレあり)

■2015/01/13 覚書(再・ネタバレあり)
覚書(再・ネタバレあり)
 今回は真田十勇士の再演・あくまでも観劇レポ、素人の個人用覚書です。

いつ赤坂ACTまで行ったんかい! という突っ込みはなしで(笑

ちなみにこの画像は、去年池袋の芸術劇場で ミュージカル familiaを観劇した時に
ロビーに飾ってあったお花をパシャリ。

真田のスタッフから、柳下大へのお花は、赤真田をイメージした、とっても素敵なお花でした。


 さて、ミュージカル・アダムスファミリーの最前列上手に続き
それに匹敵するようないい席での観劇。
あ〜 こんな席に座っちゃいけない。また観たくなるから(笑

(再演なのでネタバレあります。もしもこれから観に行く方はお気をつけて。)

 まず前日に「王様のブランチ」を観て、シャイなトモも
上川さんと打ち解けてきたな〜と感じた。

酔った席で「俺、上川さんに勝ちたい!」とかなんとか言ったそうで
上川さんに謝ってたけど、俳優ならそれくらいでないとね(笑

 内容は少し変わっていたけど、衣装も ほぼ初演のまま。
 上川さんのアドリブの箇所は外せないかな(笑
 確かに全体的にパワーアップしていた。

 初演は、13列目上手、ほぼ一番端だったけど
今回の4列目・下手通路、真田シートは興奮ものです。

だって、一幕で下手通路をキャストが(トモはこちら側)通るんだもん☆

 2幕、豊臣秀頼と、淀の方との最後のやりとりの際 トモは うっすら泣く、というより
 舞台にいくすじかの涙を、ポトンポトンと落としていた。

近くで見たら、きっともっと涙してたのだろうな。
あ〜舞台に近い席ならではの臨場感!

(さすが、泣きの演技には定評のあるトモだね。)

 それに、アンサンブルも含め 舞台から落ちやしないかとハラハラするほど
 舞台前のぎりぎりまで使ってくれた。体力あるなぁ〜 あのサンサンブルの方たち。
 舞台前方は 観客を酔わす魔物がいる(笑


 ところで以前は、あれ?トモ疲れてきた? というようなアクロバットも
まだ初日から3日目だからか、肉体改造の成果か
 動きにキレがあり、観ていて気持ちのいいものだった。


 三津谷の一輪車も、前回よりパワーアップしてた。
 一輪車でのバックを八百屋舞台でやってたけど、前回は無かったし 見せ場の時間も増えていた。

(三津谷は変にコスプレしたりしないで、こういう役を増やせばいいのに。)



さて、殿の上川さん。
やっぱり滑舌がいいわ〜 さすが。(ウナル)
50歳近いと思えない殺陣の動き、キメのポーズ、
あの動きであれだけの声量、俳優は天職ですな。

 それに、細かい動きにも余念がない。
悔しい時に ぎりこぶしをつくるのだけど
その力の入れ具合が絶妙。

相手のセリフでなく、上川さんのにぎりこぶしに見入ってしまった。

 大きく動けば存在感をだし、細かい動きには自分の気持ちを乗せる。
 あ〜 惚れそう〜〜

 安定の栗根さん。大御所様の存在感もすごい。
里見さんのファンの方だけでも、チケの売り上げすごいんだろうな〜

 前回はそんなにいいとは思わなかった(失礼!)
淀の方。今回は近くで見たせいか、なんかパワーアップして 声量も大きくなってた気がした。


 そして、初演から今回変わった3名の役者さん。
その中の一人、黒川メイさん。これは好みだろうな〜
 ハナは倉科カナのイメージが付いてしまって…(以下自粛

最後の「うん」というセリフ
意を決したような、気持ちが花風からハナに戻った時の
自分の気持ちに嘘はつかないで、佐助の気持ちにこたえようとした時のセリフ。

あれは 黒川メイの演技は花風のままだった。
いや、そこはハナとしての「うん」でしょ。

たまたま私が観た時の回がそうだったのかもしれないけど。
その短いセリフは重要だよ。


 あと、吉田メタルさん。楽屋でもいい味出してそうな雰囲気が舞台でも伝わってきた。
 存在感あったな〜

 鈴木健介さん、いや〜あの忍術 新しい! にやって笑った時の歯の色で笑わせてくれた。

 渡部秀の、命はてるところ、「父上〜」と叫びながら 命はてると思っていたら
つぶやくように、内に秘める父親への思いを込めていた。
あれは、ぐっときた。

 アラフォーの、「健康に気を付けるチーム」
山口マキヤさん、葛山慎吾さん、松田賢二さん
みんな渋い〜〜〜  どちらかというと、こっちにも持っていかれる(笑

この方たち、みなさん声が… 声フェチの私のストライクゾーン♪

 それでも殿でなく、声シブチームでもなく
トモを推すのは (まぁ、顔がタイプなんだろうけど)
やはり舞台をひとつづつ重ねていき
成長していくところが見えるから。

はっきり言って元々は滑舌悪いし、発声もかなりよくなったけど
「熱海のきんちゃん」のような、怒鳴るようなセリフ回しのところが
聞き取れなかった箇所があった。

 けれど、お芝居を愛し、役を愛し、板の上で生きていこうとする情熱に私はお熱。

(なんだ、結局若いのがいいのか、という野次無用。)

 そうそう、去年の あのつかさんの舞台「熱海殺人事件」を経験したからこその
 今回の再演のパワーアップでもあるような気がする。
 Famiria の時も思ったけど、確実に上手くなってるよ(*´▽`*)
 のども強くなってるんじゃないかな。  まぁ〜なんと上から目線でm(__)m


とにかく、素敵な「えんたーていめんと」でした。
そして素敵なカンパニーでした。
現実逃避できたし。パワーももらえた。

再再演・希望(笑









◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
ヒデリーナ
http://www.hidellina.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都小金井市前原町 2-17-9 #201
TEL: 080-3128-1179
----------------------------------------
Facebook:http://p.tl/WX-K
Twitter:http://p.tl/P9Q8
mixi:http://p.tl/w5pB
アメブロ:http://p.tl/mwjq
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
 

ヒデリーナ:根岸(竹邨)秀子
東京都小金井市前原町 2-17-9 #201
 tel  080-3128-1179
  fax 042-301-6618
mail info@hidellina.com

080-3128-1179
電話受付 9:00〜22:00

Copyright (C) 2007 Tai-Tomo All rights reserved                                              site designed by uzukiya